小さなフラードーム小屋をつくる(その8)

このところの大人気アイテム、、、

になればいいなぁ~
と夢見ている、
ミニドームの開発話です。

ほとんど
趣味みたいな感じなのですが、、、(^^;)

窓!
これは、一番大事なアイテムだと思っています。

気持ちの良いを導き入れ、
雨を遮る窓。

窓から森の景色を見ていると
何時間もたちゃった、、、
と言うこともあるかもしれない窓。

 

なんとしても
四角い市販の流用品ではなく、
三角のフレームをそのまま切り取った形で、
ミニだけの特別仕様の
アルミサッシを作りたいのです。

しかし、、、

そう思っていろいろやったけど、、、
失敗!

小さなフラードーム小屋をつくる(その6)

2021.01.24


ガタガタになってしまったのです。。。(泣

 

しかし、しかし、、、

出来たのです!

きれいなサッシ。

おおぉ~
すごい!!

アルミ溶接の専門家さんに助けていただいたのです。
もちは餅屋ですねっ

これはホントに美しい。
出来るんですね、
こんなにもピッカピカ
美しい三角サッシが。

 

そして一緒に頼んだアルミ庇。
こちらも良いものが出来上がってきました。

ボルトで止めるだけの
簡素なデザイン。

骨組みは無し。
アルミ板を折り曲げ持たせるデザインです。


この設計は、
これ以上削ぎ落とすところがないところまで
突き詰めてみたものなのです。

美し~ぃ

 

ミニと言えども
大きな夢を包み込むミニです。

雨にも地震にも
ちゃんと耐えるミニにしたい。

メードインジャパン!
安普請じゃないのです。

 

あと残るは開閉窓とドアですね。
もうすぐ、
あとちょっと。

 

春には完成して、
販売を始められるかなぁ~ (^^)/

 

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることが出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。