夢を広げる挑戦 クラファンからセルフビルドドームへ

キッズフラードームのクラウドファンディングが、あと一週間ちょっとです。
9月20日18時終了。

https://www.makuake.com/project/domehouse/


 

国産、国内パルプ使用での、本格派ダンボールハウス「キッズフラードーム」。
幾度もの障壁を乗り越え、お陰様で安全な生産体制つくりまでたどり着くことができました。

他のダンボール商品が軒並み総崩れ、失敗していくさまを見ながらの応援者先行募集の開始は、本当に心配でした。

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございます。
この挑戦もあとちょっと。
是非是非、お友達に、ご親戚に、お広め頂けると嬉しいです。

 

アインシュタインも言っています「想像は知識よりも大切!」
あなたの、そして何よりも子供達の「やってみたい!」「欲しい!」「実現したい!」の後押しができるアイテムです。

 

部屋の中に作ってみたい、を実現したら、庭にデッキに、屋上にと夢は広がりますよね。
大事なのはそこで何をしたいか。

ちっちゃいドームでは実現できないことを、もうちょっと大きいドームでやってみたいな、もありですね。

想像してみて下さい。
あなたのドームで、どんなことをやってみたいですか?

「想像は知識よりも大切!」

そして子どもたちに「想像を形にする喜び」を経験させてあげたい。
それには大人のちょっとした後押しが必要です。

 

さて今日は、木造フラードームのカタログを作っています。
これはあなたの「やってみたい!」かもしれませんね。

強い思いは必ず実現します。
今回の挑戦で、とっても強く感じております。

応援者のみなさま、ありがとうございます。
次は、あなたの番ですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることが出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。