かわいいダンボールハウス、完成

 

 

 

先日こちらの記事でご紹介したダンボールドームハウス、

ダンボール・ドームハウス、開発中

2021.05.30

更に開発を進めました。

じゃ~ん!

 

大きな室内ドームは欲しいけど、
ちょっと大きすぎるかな、、、
というご意見が多かった為、
対象を子どもだけに絞りました。

 

いま必要とされているのは、
コロナが続き、子供との
長い長いおうち時間を持て余している
お父さんにお母さんじゃないかと思うのです。

仕事を家にまで持ち込まなければならないこの頃
お父さんは子供の相手をずっとしてあげたいけれど、
そんなわけには行きません。

ずっと子供の相手をしているお母さんも、
ちょっと一人で静かに遊んでいてくれないかなぁ
という時もあるでしょう。

そんな時に、
ついついスマホやタブレットを渡してしまい、
なんだか少し罪悪感を感じてしまいながらも、
YouTube やゲームに子守をさせてしまう。

そんなあなたの助けにならないだろうかと考えたのが
このダンボール・キッズドームです。

大人が入っても こんな感じ

 

作るのは子供と一緒に。
クリップでパチンパチン
と留めるだけです。

もし間違えても、
ネジを回すと壊れることなく外せます。

 

一人が持って支え、一人が留めていく。
大人なら30分。
子供達と一緒にやっても1時間もあれば完成します。

 

これ、作ってみると、
作るのが面白いんです。
遊ぶことばかりを考えていましたが、
やっぱり作る楽しみって最高です。

窓を開けたり、ドアを付けたり、中に机を作ったり、
と改造するアイデアがいろいろと出てきて、
もう既に、窓をカッターで開けてしまいました。

お~、良い感じ!

五角形の部分にはミシン目を入れて、
簡単に窓を開けられるようにしようかな、、、

大人が入っても こんな感じ

さて皆さんのお手元に届くように、今調整中なんですが、
こういったものを作るのって、工場で型がいるんですねっ。
つまり初期投資が随分かかってしまうんです。

それでも、せっかくここまでやってきたので、
一日も早くあなたのお手元に届けられるように、
いろいろな人に、会社に、金融機関に相談をした結果、
クラウドファンディングにて公開することが決まりました!

なんて良い世の中になったんでしょう。。。

登録を済ませ、現在、必要書類を全て準備して、
あとはプレゼン用の動画やCMみたいな映像を作るだけ。

あくまでも子供用ですので、
子供達が楽しく遊んでくれている絵を撮りたいですね。
あとは、白いドームにお絵かきをして、
自分だけのカスタマイズドームを作っている動画とか。

こんなにかわいい、
ダンボールハウスは他にはありません。
ほんとに丸くてかわいいのです。
もうすぐ公開出来ますので、出来たらみなさん是非是非、
見に来て下さいね~

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることが出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。