ペット用のダンボールドーム

このところ
週末とは言え世間的に外出も気が引け、
人混みは少々飛沫が怖く、
遊び足りない子供達に
何か楽しいことをさせてあげたいな~
って鬱積している今日この頃ですね。🤔

 

お家時間と言えば、
やっぱり子供たちが
楽しく過ごしてくれるような
アイテムが欲しいなあ~と、
思いますよね。

 

私たちはずっと二十年以上もの間、
家造りに携わってきており、
楽しく過ごせる空間自体を家の中に作り出したい。
そう考え続けてきています。

ワクワクする空間装置として、
黄金比から作るドームハウスが
最適なことは既に実証済みです。

中に入ると、
誰もが上を仰ぎ見て、
深呼吸すると共にワクワクする。

どんな家の中にでも、
同様の空間を簡単に作り出せるアイテムがあれば、
どんなに楽しいことでしょう。

簡単に作り出すことが出来る、
家なかドーム。

そんな物にチャレンジしてみようというのが、
このプロジェクトです。

子供の頃に、
机の下、家具の間、押し入れの中、
楽しい基地を作った経験はないでしょうか?

木の上、土管の中、倉庫の中。

狭くてワクワクする秘密基地。

楽しくて仕方が無い、
いつまでも入っていたい
自分だけの秘密の空間です。

😀

今回は、
最小のドーム空間を作り出すということで、
ペット用に挑戦です。

室内で
犬や猫と暮らしている家庭はとても多い。

家族の一員として、
ペットに癒やされている方も
少なくありません。

そんな
ペット用のダンボールドームは、
コロナ禍のお家時間を
楽しませてくれるアイテムにぴったり。

 

 

ホントはこの一番ちっちゃいドームは、
試作品を作って貰うための
考察模型だったのですが、
これがもしかすると一番人気かも。

確かに猫にはピッタリです。😺

ということで、
猫用のドームハウスを作ってみました。

 

わんちゃん、
猫ちゃん用のダンボールドームハウス。

もちろん見えない黄金比が入っている
フラードームタイプです。

安くするために
三角の枚数を減らしたりはしません。

ちゃんと105枚の三角から出来ているものです。

 

 

こうして
出来上がってきた試作ドームを
猫ちゃんの前に置いてみました。

が、しかし、、、
じわじわと近づいて行ってはいるんですが、
穴の中をのぞき込むだけ。

この子は臆病なんでしょうね~

慣れるのに時間が掛かるのかなぁ、、、

 

次はサイズをちょっと変えてみて、
出入り口の大きさもちょっと大きく。

この入り口サイズは、
ダンボールの特性を活かして、
愛猫ちゃんに合った大きさに、
はさみで切れるようにしてみました。

おぉ~~~!
こっちの子、のぞき込んでくれてる!

徐々に徐々に、
中に中に、、、

なんと、
入ってくれたじゃないですかぁ~!

嬉しいぃーーー

 

こちら、
フラードームのペットハウス
完成した瞬間です!
猫ちゃんと共に記念写真。

 

猫は勿論、U^ェ^U 犬、ハムスター、うさぎ、鳥はどうだろう、、、

次はキッズ用。
黄金比の中で
みんなが楽しめるアイテムを
目指して開発を続けています。

🙄

あなたは、
どれくらいの大きさのダンボールドームが欲しいですか?

 

こちらのリンク先にアンケートフォームを用意致しました。
どのようなダンボールドームをお望みか、
サイズや用途、価格等、教えて頂けましたら幸いです。
ご協力、お願い致します。

こちらリンク先へ!

ABOUTこの記事をかいた人

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることが出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。