自分の時間を生きる(その2)

自分の為に、自分の時間を過ごす為に、
背中を押してくれるものとして
「あなたの森」と「あなただけの小屋」を提案します。

テーマは、
「小さな小屋があなたの人生を好転してくれる!」 です。

もし、狭いながらも「あなたの森」と
小さいながらも「あなただけの小屋」を
手に入れることができれば、

あなたは家族と共に、
家族との時間を増やすことができます。

またあなたは、
家族のために自分の時間を作れるようになります。

そしてあなたは、
自分のために使う時間の大切さを実感する事ができます。

つまり、
わくわくするような想いを行動に移し、
結果としてその成果を手に入れることが出来た後には、
あなたの考え方や価値観、行動が変わることにより、
あなたも家族も幸せになっていく、と言うことなんですね。

私の場合、
東京での暮らしにけりを付け、
森で暮らす人生にスライドしました。
前回記事とリンク参照)

それによって、
仕事に対する姿勢や考え方、
何よりも行動をドラスティックに変えることができました。

理想の暮らし、
理想の人生を送るために必要な事を第一に考えて行動できるようになったということが、
全てを変えてくれたのだと思っています。

 

具体的にどういうことかと言うと、

  1. 森で過ごすために、無理矢理にでも自分や家族との「森時間」をつくり出そうと努力するようになる。
  2. 森で過ごすだけでなく、そこにたどり着くまでの移動や買い物、準備など全ての時間が、自分と家族との時間となる。
  3. 会社等の小さな世界のみに向いていた頭の中の考え方の矢印が、今まで無かった多方面に向かうようになり、思考だけでなく興味の対象からコミュニケーションの相手まで、広範囲に対象が広がり、広い視野を持つことができるようになる。

その結果、あなたとあなたの家族がどんどん幸せになっていくんですね。

 

だから、
「小さな小屋があなたの人生を好転してくれる」んです。

 

他に、あなたが更に得られるものは、

  • 行動世界が広がります。
  • 新しい友達ができます。
  • 好きなことが深まります。
  • 新たな目標ができ、楽しみが広がります。
  • 時間の使い方にメリハリができます。
  • 家族や友達との絆が深まります。
  • いろんな意味で財産が増えます。

 

満員電車の中の一時間も、
森の中、あなたの好きな木の下で過ごす一時間も、
まったく同じ一時間。

 

「あなたの森」と「あなただけの小屋」を手に入れることによって、
あなたと家族の時間を有意義に過ごす人生が動き出すと思いますよ。

 

次は、
じゃあ具体的にはどうすればいいんでしょう?
と言うお話を。。。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることが出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。