ミツバチ達も住みたいドームハウス

現場では、
梅雨の晴れ間、雨休みをねらって、
屋根屋さんがドーム屋根の仕上げ工事を急いでくれています。

そんな中、裏の方では大工さんはじめ、
数人が集まって何かの相談をしているよう。。。

なになに?
集まって、どーしました?

と声をかけてみると、
親方の周りをブンブン、ブンブン。

蜂が何十匹も。

中で木工事をしてると、
どっかから蜂がブンブン入ってくるんだよね~
そしたら、窓の上の庇に分蜂した蜂が集まってるみたいで。

どうしたもんかねー

ミツバチって、近寄っても刺さないんですね。
近づいて写真を撮らせてもらいましたが、全く知らぬ素振り。
新しい家探しに夢中なようです。

この中に、大きい女王蜂がいるそうで、
女王を杉の箱に移せば、そっちにみんな集まるように移動するから、と。

これ、絶滅危惧種の日本ミツバチらしいです。

日本ミツバチも、
ドームハウスに住みたいみたいですね。 (^^)

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることが出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。