竹ひごドームキット、開発中!

ドーム構造を楽しく学べる教育玩具がもうすぐ完成します。

コネクターとなっている粒に
竹ひごを指すだけで球状になっていくドームキットというコンセプト。

開発段階では粒の穴の角度や直径が合わず、
なかなか球体になってくれないという失敗を繰り返してきましたが、
やっと完成に近づいてきた「竹ひごドーム」です

試行錯誤の開発風景

試行錯誤の開発風景

完成したファーストモデル

 

骨組みだけのモデルは、
ペーパークラフトと異なり、
とっても美しい

一見難しそうなドームハウスの構造を、
楽しく簡単に身につけられる工作キットです。

フラードームの構造を、遊びながら学ぶことが出来るんです。

 

ドームをもっと楽しもう!

ドームハウスの楽しさは、理屈が分かると倍増します。
わかると楽しい。
もっと楽しく、もっとワクワクする為の手づくりドームの初級キット。

  • プラモデル感覚でドームが出来る。
  • 工具がいらないので、子供でも作れる。
  • フラードームの理論が分かる。

ドームをもっと楽しく。
フラードームで遊び、学び、楽しもう!

完成された幾何学模様の竹ひごドームは、
建築模型はもちろん、
ヒーリング・オブジェやランプシェードなど、
いろいろな楽しみ方が広がりそうですね。

 

夏休みに向けて、もうすぐ発売予定!!

 

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることが出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。