【ダウンロード版】ドームハウスのペーパークラフト

2つのドームハウスペーパークラフトを用意しています。

ドームハウスのペーパークラフト「第一弾」

フラー型のジオデシックドーム。三角パネル60枚のタイプです。

エクステンションがあると模型としては難しいのですが、建築としてはある方が美しいため、エクステンションを2カ所も付けてしまいました。短い方は 玄関。長い方は 個室や水廻りでしょうか。

屋根の上に付けるドーマー(小さな三角の飛び出した屋根)は、5ヶまで付けることができます。
写真の模型では、3つにしてあります。

実際のドームハウスでは、2階に床があり、部屋がある場所にドーマーを付けます。
ドーマーは窓を付ける為に付ける小屋根ですので、吹き抜けには通常は付けません。
窓まで手が届きませんので。吹き抜けに窓を付けたい場合は、トップライト(天窓)を付けます。

ドーマーがあるのと無いのとでは、建物の感じが異なりますので、お好きな数のドーマーを付けてみてください。

また、試作版の開発写真では屋根に色を付け、パネルにABCの符号を印刷していましたが、こちらは真っ白にしました。色を塗ったり、窓やドアを描き込んだりしてお楽しみ下さい。

ペーパークラフト台紙と共に、模型のつくり方を追記した絵も作りました。
どこをカットするのか、どこが山で、どこが谷折りか、どことどこをくっつけるのか、等の注意事項を記載してあります。

また、組み立て手順につきましては、タイムラプス動画を準備いたしました。早すぎて分からないかもしれませんが、、、(^_^;)

ではでは、お楽しみ下さいね。

「第二弾」は5角形と6角形を折ってつなげてつくる

底辺が5cmの三角を2種類つなげていくと、フラードームが出来上がります。

2種類の三角形とは、5角形になる三角形と、6角形になる三角形です。

三角をたくさん作ってつなげるのは大変ですので、5角形と6角形を折ってつなげる方法で、フラードームを作ってみましょう。

この5角形と6角形を全てくっつけると、直径24cmのフラードームが出来上がります。


三角形が3つ連なった台形部分を外すと、こんな形になります。

この空いた部分に、窓や玄関、エクステンションを付けると、ドームハウスになるのです。

 

ドームハウスのペーパークラフト【ダウンロード版】をプレゼント

アンケートにお答えいただいた方に、上記のドームハウスのペーパークラフト【ダウンロード版】をプレゼントしております。

ご入力頂いたメールアドレスには、今後のイベント情報等のご案内をお届けさせていただきます。

お名前※必須
ニックネームでも可
アンケート※必須
メールアドレス※必須