会社概要

 一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)

  • 主宰  和田 啓宏(ワダ タカヒロ)
  • 所在地 〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8760-1(お約束なしのご訪問はお断りしております。。。<(_ _)>)
  • TEL  0551-20-4701

和田 啓宏(わだ たかひろ)

portfolio
portfolio2WB
portfolio3WB
portfolio4WB

 

一級建築士
宅建士

建築工学士
電子工学士

建築士会 韮崎支部 副支部長
応急危険度判定士

東海大学にて電子工学士取得。
WesternOregonStateUniversityに一時席を置いた後、
東京理科大学にて建築工学士を取得。

包建築設計工房(前田光一氏)、 LANDship (秋山東一氏)を経て独立。
山梨県北杜市白州町を拠点に活動を行う。

山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。

私たちは全てのドームファンを支援するプロフェッショナル・チームです。

専門家集団

八ヶ岳近隣では、寒冷地仕様の家づくりに長けた地元チームにより家づくりを進めています。その他地域では、
現ログハウス協会会長の率いる(株)夢木香とその関連企業により、施工をさせて頂きます。数多くの職人さん以外にも、大学教授、構造の専門家、デザイナー、芸術家、育児・教育の専門家など、多くの多才な皆さんのお力をお借りして成り立っております。

ジオデシックドーム

バックミンスター・フラーにより1947年に考案されたドームハウスは、瞬く間に全世界に広がりました。私たちは半世紀におよぶ世界のドームハウスの蓄積技術を学び、一歩先を行く新しい住空間の創造を目指しています。省エネと同時に、高いコストパフォーマンスを出すことが出来るドームハウスを追求しています。

技術力

多角形の平面形状を持つ基礎、多くの曲り部分を持つ屋根、柱のない大吹抜空間。ドームハウスには、ドーム独自の建築技術が求められます。私たちは、長年培ってきた技術と共に、長寿命の住宅性能を実現するための最新技術を取り入れ、長く住み続けられる住宅を目指しています。

自立循環型住宅

自然エネルギーを活用し、居住性や利便性を損なうことなく、その土地の力を100%引き出す家づくりをパッシブソーラー建築といいます。ドームハウスの表面積は、四角い家とくらべると、1/3しかありません。最小限の材料で最大限の空間を生み出すことができる夢の工法です。ソーラー集熱住宅の設計で培ってきた技術をドームハウス建築と融合することによって、次世代の家づくりを目指しています。

夢実現力

大草原の小さな家、北の国から、ソローのウォールデン森の生活。家づくりを中心として描かれた物語には夢があふれています。しかし多くの震災を経験してきた日本では、夢だけでは安全を担保する家づくりは難しくなってきました。私たちは実績と経験だけではなく、研究と実験、そして多くの時間を費やしてきたシミュレーションを元に、安心安全な家づくりを提供しています。

わくわくする家づくり

夢のある家、楽しい家、個性的で遊び心のある家。ドームハウスは、新しいライフスタイルを生み出します。家に合わせて生活するのではなく、あなたの感性や生活に合わせた家づくりを提供していきたいと考えています。

宇宙船地球号

広い宇宙を旅する宇宙船。
この地球を、限られた資源を積み、多くの生命を乗せて旅する船と位置づけたバックミンスターフラー博士の言葉です。
化石燃料にせよ原子力にせよ、地球に蓄えられた燃料を食いつぶして生きる事は、破滅へ突き進んでいるのと同じ事だ、と半世紀も前に唱えた博士。
彼は技術、思想、数学、多くの事を世に残してくれました。

そんなフラー博士の大発明の一つに、我々が生涯追いかけているドームハウス理論があります。
ジオデシックドーム、フラー博士にちなんで、フラードームとも呼ばれるドーム構造の中に暮らしを入れ込んだドームハウスは、半世紀も前に発明されたものとは思えない、夢や技術がつまっています。
世界と簡単につながることができるようになった現代、ネットを通じて、世界中にドーム好きの仲間たちがいることが分かります。
幾何学好きの人、フラー思想好きの人、そして私たちのように建築好きの人。
様々な世界の人々を巻き込む、そんな魅力がドームハウスにはあります。

Welcome to the Dome World !

domedreamers