小屋の手づくり土間(その3:モザイクアート)

うわぁー、
このデザインすごいっ。

みたいなものでなく、
言われれば気付く程度の、

しかしそれでいて、

え?
どうやって作ったの?

いいねっ!

と思われるようなアートを、
ちらっ ちらっ とちりばめたい。

良い道具ってずっとそばに置いておきたいと思いますよね。
そばにあるだけで幸せを感じます。

また、好きなデザインのものは、大切に使います。

そんな家にすることが、この小屋のコンセプトの一つです。
小ぶりながらそんな趣があちこちに隠れています。


好きなわんこ、、、の足跡。
はきだし窓から入ってきて、奥の方に ぽん っぽんっ ぽんっ とリズミカルに並んでいます。

こちらには「勝ち虫」、
トンボが何匹か飛んでいたりします。


良いですよね、暮らしの中にちょっとしたアート。
これらは、モザイクアートやフレスコ画をお得意としていらっしゃる画家「冨永泰雄」さんの作品。

私の空間を引き立てて貰えるように、コラボレーションしていただきました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。