森の加工場、ドームハウス工場完成

この夏は森の中に加工場をつくっていました。
気持ちの良い八ヶ岳からの風が吹き抜ける、森の中の加工場です。

山の会社、
森の中の仕事場。
長い時間を過ごす場所は、良いところにあるのが良いですよね。
それだけで人生得した気分になります!

さて、私たちがつくっているドームハウスは、木造です。
木材で三角をいくつも作り、ボルト等の金物で繋げていきます。
在来工法等の一般的な木造建築と大きく異なる点は、ここにあります。

直径十数メートルの巨大なドームハウスでも、その丸い屋根は何十枚もの三角パネルの集まりから構成されています。
三角パネルは一辺が2m前後。
フラー型ドームハウスの場合は、これが60枚あります。

ドームハウスを建設する際は、現場で基礎が完成するまでの間、大工さんに加工場でこのパネルをつくってもらいます。
その加工場がこちらなんですね。

ドームハウスのパネル加工工場

2016.08.28

海外で盛んなドームハウスですので海外からのパネルキットを輸入して建設している人もいるようですが、私たちのドームハウスは完全国内生産!
桧製のドームハウスです。

国産桧のドームハウス

2017.04.28

国産桧の家

2016.11.20

高品質の桧を生産している産地に近いことも、私たちのドームハウスの品質を高く保てる要素のひとつ。

良い物を心を込めて作っています!

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。