店舗併用型の12mドームハウス

以前プランニングした12Mドーム案に面白いものがあったのでちょっと色を付けてみました。
センターキッチン、且つ、センター階段プランです。

1階の平面の上側(北側)がプライベートスペース。

下側(南側)がパーティースペースになっています。

入り口は2箇所。

上側(北)と下側(南)に、それぞれに付けてあります。

上側(北)の玄関前には、小上がりの畳スペースがあり、ちょっとした土間+おしゃべりコーナーになりそうです。

下側(南)の入り口は、大きなスウィングドア。

こちらには、大人数でパーティーが出来るダイニングスペースを計画してみました。

トイレも、それぞれに設けてありますので、レストランとしても、事務所や店舗としても使用可能です。

2階には個室が2部屋あります。

センターの回り階段から2階に上がると、右側の部屋と左側の部屋をむすぶ、ブリッジ状の渡り廊下に出ます。

面白いところは、吹抜が2箇所にあること。

ブリッジの上からどちらの空間も見下ろすことができます。

また、1階吹抜下の空間からブリッジを見上げた時に、自分の後ろから上へ上へと広がっていくドーム天井が、直径12mの向こう側に回り下がっていく姿を見ることもできます。

かなりダイナミックな空間構成になるのではないかと思います。

1階南半分をレストランとして使用する場合は、声やにおいが家中に回ってしまいますので、2階ブリッジ部分でそれぞれを壁で区切った方が良いかもしれませんね。

レストラン部分は、お店や事務所としても良いですが、上手くすれば、2世帯住宅案としても改造出来そうです。

いろいろと夢が広がるプランになったのではないでしょうか!? (^^)

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。