オーストラリアのタスマニア州ホバートにあるドームハウス

オーストラリアのメルボルンより南にある島、タスマニア州ホバートに、ユニークなドームハウスがあるので紹介します。

ホバートは、オーストラリアではシドニーに次いで2番目に古い都市で、オーストラリアで最初の合法カジノや、オーストラリアで最も古い劇場がある都市です。

こんな場所↓にあります。もう少し南に行くと南極があるぐらいの最南端です。

そんな島の最南端に建てられているドームハウスがこちらです。

サッカーボール?いや、近未来っぽい外観のドームハウスです。どうやら、受賞歴もある世界的に有名なタスマニアのアーティストによる設計のようです。

新しそうに見えるのですが、建てられたのは1974年とのこと。その後、2017年2月に、730,000ドル(約7800万円)で販売されました。

広さは、173平米(約52.3坪)の大きさで、ベッドルームが3つに、バスルームが1つの大きさです。図面を拝見すると、キッチンがドームの中心にあります。

図面を見る限り、大きな玄関ドアが2箇所ありますが、多分こちら↓が、メインだと思われます。

もう一つの方はこちら↓

キッチンはドームの中心にあり、六角形に沿った設計にされています。

周りに配置されている部屋も、広さはきれいに等分されており、その広さの中でコンパクトにまとめられています。

バスルームの扉を開けると、目の前にすぐ浴槽があります。その雰囲気から、黒川紀章氏の中銀カプセルタワービルが思い浮かんでしまい、モダニズムっぽさを感じますね。

2階部分は、間仕切り壁もないオープンな空間になっています。かなりの開放感を感じられそうです。

ちなみに、外には小さなミニドームもあります。倉庫とガーデンルームっぽいですね。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog