建築の夢

このところ、大学の研究室や発表会に出入りする機会に恵まれ、学生さん達の成果を見せてもらうことが多くあります。

4年間、建築の勉強をしてきた彼ら彼女らが、その全てを紙と模型で表現する卒業設計。

それはまさに建築の夢!

長い人生に於いてたった4年間の集積ですが、彼らの作品からは、きっとこれからの人生の糧になって行くのだろうなという気概を、ひしひしと感じ取ることができます。

建築学科の研究や卒業作品がどのような物か、なかなか目にする機会もないですので、ここでざざざーっとご覧頂きたいと思います。

一つ一つの作品を細かく説明することは出来ないのですが、その圧倒的な迫力や、その一点に積み上げられていった知識や努力、そしてエネルギーを感じ取ることが出来るのではないかと思います。






















夢を形にするのが建築家の仕事。

そして、その夢が人々の生活を作り、町並みを作り、景色を作り、都市、国、世界を作っていくんだなあ、と若い彼らの夢を見せてもらいながら感じた次第です。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。