イギリスのケント州タッツフィールドにあるドームハウス

イギリス(イングランド)のケント州タッツフィールドに、豪華なドームハウスがあるので紹介いたします。

ケント州は、テニスで有名なウィンブルドンがあり、その他には農業が盛んで広大な果樹園とホップ園があるために「イングランドの庭園」とも呼ばれている地域です。

ちなみに、イングランドでも、ドームハウスは、建築界や全国的な報道機関・テレビから、高く評価されているようです。

このドームハウスは、1986年に建てられていますが、デイヴィッド・リッチモンド・アソシエイツという建築家が設計をしており、外観も内観も古さを感じさせない仕上がりになっています。賞も受賞しているようですね。

広さは、214.6 sq m(約65坪)の中に、

  • 4ベッドルーム
  • 3つのバスルーム
  • 3つのレセプションルーム

があり、ガレージやプールも付いています。その販売価格は、、、1,000,000ポンド。日本円にして、約1.5億円です。。。

間取り図を拝見すると、建築家が設計していることもあって、バランスの良い間取りになっています。

玄関↓は、海外のドームハウスでは珍しく、2重になっていますね。いつも紹介しているドームハウスは、アメリカの暖かい地域が多いですが、今回は場所柄、寒さもある地域ですからね。

リビング(drawing room)の場所の天井のみ、木の仕上げになっていて、それ以外は白で仕上げています。

キッチンは、ドームハウスでは多い、壁付けキッチンですね。

2階の寝室も、白を基調とした落ち着いた雰囲気になっています。

バスルームは、浴槽がなく、シャワールームですね。目の前にトイレもあります(笑)

木と白色のバランスもよく、全体的に落ち着いた色合いなので、品のある雰囲気に仕上がっていますね。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog