アメリカのカリフォルニアのジョシュア・ツリーにある砂漠のドームハウス

以前、砂漠の中のドームハウスとして紹介した内容ですが、別の記事で詳しく紹介されていたので、改めて取り上げたいと思います。

砂漠のドームハウスは、コンパクトだけど広さを感じるミドルサイズ

2017.02.11

このドームハウスは、アメリカのカリフォルニア州ジョシュアツリーのジョシュアツリー国立公園の西口付近にあります。1ベッドルーム、1バスの1,000平方フィート(約28坪)のコンパクトなサイズの大きさです。

このドームハウスは、Airbnbでも宿泊として貸し出していますが、普段は夫婦?2人が住んでいます。

彼らは2015年頃から住んでいるみたいですが、このドームハウスとの出会いは、この地域で住まいを探しているという広告を出したら、その広告を見た元々の所有者からメールを受取り、市場に販売される前に購入したようです。

ドームハウスの写真をインスタグラムで公開

2人はロサンゼルスで働いていて、週末だけ、このドームハウスで過ごすというライフスタイルをとっているようです。そして、その様子をインスタグラムで投稿していて、そのアカウントは8万人近いフォロワーがいる人気です。

Instagramアカウント(@domeinthedesert

近隣から離れていて、砂漠の山々の広大な景色や星空の夜空を楽しむことができるので、インスタ映えしますね。

何に影響を受けたのか?

2人は、現代のボヘミアン様式のスタイルを表現しているとのこと。

また、ロサンゼルス、特にダウンタウンと、様々なイーストサイドの周辺の、建築とインテリアのデザインに大きく影響されているとのことです。

このドームハウスには、天井に5つの天窓があります。元々、2人が購入した時には、屋根を交換する必要があったため、その時に天窓を追加したようです、

ちなみに、2人が購入する前の内装はこんな感じ↓だったようです。

今のほうが断然良いですね。

 

余談ですが、ドームハウス以外にも、ジョシュアツリーに一軒家を所有しているようで、Airbnbで貸し出しています。インテリアのセンスがすばらしいですよ!

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog