アメリカのコネチカット州ニューミルフォードにあるドームハウス

アメリカのコネチカット州ニューミルフォードの35 Sawyer Hillにあるドームハウスが売りに出されているようです。

その価格は、369,000ドル(約4170万円)。

広い敷地の中に、ガレージや小さな温室もあり、自然とコミュニケーションできる場所になっています。

元々このドームハウスは、アパートメントや高齢者住宅を建て、そこで過ごしたBob Castonguayが、「正方形の箱を作るのにとても疲れた。正方形の箱以外の家を建てるつもり」ということがキッカケのようです。

そのためにCastonguayは、1982年のテネシー州の世界博覧会で、デザインのアイデアを得たり、さらに、他のドームハウスを数回訪れて、家のデザインをどのように適応させるかを考え出したようです。

そういったことからか、メインとなるドームハウスの下にも階があります。家の周りを包み込むバルコニーが境目になっていてますね。

下の階には、オフィス、ワークスペース、洗濯室などがあり、玄関ドアの隣には蜂蜜のオーブンがあります。

メインとなる階にはキッチン、リビングエリア、ダイニングルーム。浴室やベッドルームは、メインフロアの側面にあるとのこと。

玄関を入ると、すぐに暖炉がありますよ。

その他にも内部の写真の点数はあるのですが、間取りの位置関係がイマイチつかめきれません。なんとなく写真の感じから捉えると・・・

まず、こちらは下の階のフロアですね。

↓オフィス部分です。壁一面、青緑っぽい色で仕上げられています。斜めの壁を上手く活かしていますね。

↓こちらは、ワークスペースですね。木製パネルの壁がスライドすると、収納が見え隠れするような作りになっています。

↓こちらは、洗濯室とちょっとした作業場のようですね。

↓そして、その上の階となるメインエリアでは、リビングの窓の上部にイラストが描かれています。

↓ダイニング周りは木の雰囲気を感じられて、温かみがありますね。

↓キッチンはコ字型で、コンロの前でも食べられるだけのスペースがあります。

↓鏡にトイレットペーパーが写っているので、海外ではおなじみの、トイレ・洗面・浴室が一緒のつくりです。この鏡は、ドームの形状に合わせて、斜めになっていますね。

↓寝室の壁は、それぞれ違う色が塗られており、雰囲気の異なる部屋になっていますね。

かなり手を掛けたドームハウスなので、すごく魅力的な雰囲気が写真からも伝わってきますね。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog