バックミンスター・フラーが署名したドームハウス

ドームハウスの生みの親と言えば、バックミンスター・フラーですが、そのフラーが署名したドームハウスが、アメリカのワシントン州ウッディンビルというワインが有名な土地にあるようです。

バックミンスター・フラー

フラーが署名しただけでも価値あるドームハウスですが、それがなくても、1979年に建てられたとは思えないくらいキレイなドームハウスは一見の価値がありますよ。また、敷地内には、フルーツ果樹園、ブルーベリーなどがあり、園芸を楽しむこともできるようです。

ドームハウスの広さは、2,240平方フィート(約63坪)なので、かなり大きめのサイズですね。

玄関に入ると、土間でなく、マットを敷いてるだけで、すぐにリビングへと繋がります。この辺は海外の家によくある特徴的な部分ですね。

玄関入って右側に、フラーの署名が飾られています。1983年に署名したようですね。フラーは1983年7月1日に亡くなられているので、亡くなられる数ヶ月前に訪れたということでしょうか???すごく貴重ですね。

フラーによる署名

天井が白色で、インテリア類も彩度の低いものが多いので、全体的に落ち着いた雰囲気が出ていますね

キッチンは、青いタイルを基調とした仕上げで、ダイニングも兼ねたつくりになっていますね。もちろん、キッチンとは別で、小さなダイニングテーブルもあります。

ビルトイン食洗機も備わっていますね。

こちらは寝室の一つで、間仕切り壁のないオープンな寝室になっていますね。

2階部分も1階と同じ雰囲気で落ち着いた感じですね。ただ、やたらコンセント?が多い気がしますが(笑)

2階の一部に、ヨガやピラティスができるスペースもあります。

↓これはサウナルームの写真でしょうか???

ドームハウス全体的にすごくきれいに整えられていますよね。1979年時そのままとは考えにくいので、どこかでリフォームをしていると思われます。

このドームハウスは、現在売りに出されていて、フラーの署名を加えたその価格は、63万5,000ドル(約7000万円)です。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog