フロリダのスペースコーストにあるドームハウス

フロリダのブレバード郡には、郡内にケネディ宇宙センターがあることから、スペースコースト(宇宙海岸)と呼ばれている地帯があります。

そんなエリアの中にある、白いドームハウスが2棟、透明なドームが1棟からなる、宇宙センターっぽい未来的なドームハウスを紹介いたします。

玄関ドアは両開きドアで、豪華さを感じますね。

具体的な広さは記事内に書かれていませんが、天井までの高さが25フィート(約7.6m)

キッチンは、木の雰囲気と大理石カウンターのバランスが良い雰囲気を出していますね。

キッチンには、スツール付きのバーカウンターも備わっています。

階段をのぼると、ベッドルームがあるロフトエリアにつながります。

全体的に落ち着いたトーンの色合いですね。

下記の写真は、2つ目の小さなドームハウスの室内のようです。こちらは情報も素材もあまりないです・・・

一番目立つのは3つの透明なドームです。黒いフレームで組まれたドームの中には、広々としたプールがあります。

透明な部分は、素材が何なのか書かれていませんが、強化ガラスかアクリルでしょうか。周りの木々が見渡せて、贅沢な空間になっていますね。

このドームハウスに住んでいた方は、住まいのコンパクト化を求めて、古い木造家屋から引っ越してきたとのことです。

住み手の感想として、「以前住んでいた木造家屋の古い家では、月に400〜500ドルの電気代が掛かっていたが、今は月に約100ドル。」とのこと。

ドームハウスに住んでの唯一のデメリットに、「壁の形」を挙げています。ドームハウス特有の、数十の巨大な三角形が作られるジオデシックデザインは、絵を掛けるのが難しくなるとのことです。でもそれ以外は、ドームの家を楽しんでいるんだそうです。

しかし彼はまた、住まいのコンパクト化を目指し、このドームハウスを売りに出したようですね。2015年4月の時点の販売価格で、298,327ドル(約3300万円)です。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog