駅舎でドームハウスを建設!?

岩手県の岩手川口駅が、駅舎の建て替え工事を行うようですが、その新駅舎はドームハウス型になるみたいです。しかも外壁は、町特産キャベツいわて春みどりをイメージした、緑系の色になるんだとか。完成は今年の10月予定です。

岩手川口駅新駅舎の完成イメージ

新駅舎は木造2階建てで、延べ床面積112平方メートル。ドームハウス型で、外壁はキャベツをイメージした緑系統の色になる予定。総工費は約4500万円を見込み、ウッドデッキスペースを新設する。屋外トイレは町が2018年度に施工する。

ちなみに、現在の岩手川口駅は、哀愁漂います。これが建て替えられ、ドームハウス型が建設されるようです。

岩手川口駅

ドームハウス型の駅舎は世界初?

他にドームハウス型の駅舎があるのか、検索してみたのですが・・・

ドーム空間を用いた駅舎は、東京駅の丸の内駅舎があったりするのですが、ドームハウス型の駅舎は日本では見当たらないですし、「geodesicdome station」など英語で検索しても出てきませんね・・・

もしかして、世界初?

駅違いですが「道の駅」なら、岐阜県にある「ドームハウス満樹」がありますよ。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog