オーストラリア・メルボルンの銅板で包まれたドームハウス

オーストラリアのメルボルン郊外にあるドームハウスが、ドーム状のカタチからくり抜かれたような設計になっていて、不思議な意匠デザインになっています。

くり抜くようなデザインは、ある程度大きくないと難しいですが、中庭がある感じになって、すごく贅沢な感じになりますね。

屋根と外壁が一体化したデザインで、使っている素材が一見、木の様に見えますが、銅板だそうです。銅板と緑が良い具合にマッチしていますね。

雨水を通す樋は屋根に上手く隠されているようで、流れた雨水はタンクに貯蔵される設計になっているようです。

玄関までのアプローチに豪華な感じが出ていますね。

3つのベッドルームと2つのバスルームがあるようなので、かなり大きい広さです。

 

下記のサイトでは動画でも紹介されているのですが、埋め込みが出来ないようなので、キャプチャーを貼っておきます。(動画はリンク先からご覧いただけます。)

隣にテニスコートがあるなんて、、、

動画の方が昼間の明るい時に撮影しているようなので、色合いも柔らかい感じがします。

家の中もボコボコしてます(笑)

キッチンはセパレート型ですが、かなり横に広いですよ。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog