ドームハウスに煙突や配管もいらない暖炉「ecosmartfire(エコスマートファイヤー)」はいかが?

ドームハウスに似合うモノのひとつに、薪ストーブや暖炉といった「炎」があります。炎には「1/fゆらぎ」と呼ばれる、リラックス効果や癒し効果あるため、暮らしの中に取り入れると、心地よさも増します。

「炎」を取り入れるのに、薪ストーブも良いんですが、エコでデザイン性の高い、バイオエタノール暖炉というのに注目しています。ご存知でしょうか?

mainimg003 mainimg007 mainimg004

煙突も配管もいらず、どこでも設置できる暖炉

メルクマールが発売している、バイオエタノール暖炉の「ecosmartfire(エコスマートファイヤー)」は、デザイン性も高く、ドームハウスに似合いそうな一品です。しかも、煙突も配管もいらず、どこでも設置できる暖炉で、トウモロコシやサトウキビ等を原料としてつくられた燃料「バイオエタノール」を燃焼させる新しいタイプの暖炉です。

バイオエタノール暖炉だと、従来の暖炉が化石燃料を燃やし、有害物質や煙を発生させていたのに対し、ススや煙、有害物質をまったく出さないため、煙突を設置する必要もありません。

煙突や配管が必要ない分、リビングやダイニングなど、自由に設置場所を決められるのが良いですよ。炎との付き合い方の可能性が広がりますね。ドームハウスの木の雰囲気と炎はすごく合いますから、デザイン性もマッチしそうです。

火の付け方も簡単で、まず専用のタンクにアタッチメントを取り付け、給油ノズルを接続します。

ecosmart-fire-0

給油口にノズルを差し込んで、燃料を充填します。

ecosmart-fire-1

付属のロッドを使い、フタを開けます。

ecosmart-fire-2

ロッドの先端を燃料に浸し、ライターで着火し、火を本体燃料に移します。

ecosmart-fire-3

商品の概要は、動画でもご覧いただけます。

薪ストーブが使えないマンションや店舗だけでなく、後付けも可能なので、リフォームの際に取り入れられることも多いのだそうです。

完全予約制ですが、体験できるショールームも各地にあるため、体験したい方はぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか?

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog