かわいい無垢の手洗い

 

こちら、水に強いクリの無垢材を使った手洗い台です。

spb140046

設備メーカーのショールームには、

プラスチックっぽいものが多いですので、

無垢の木で家具を作ってもらいたい、

というご要望が多くあります。

でも、手作りで家具をつくってもらう場合、

何をどう指定すれば良いのか分からないですよね。

 

簡単なのは、洗面ボウルと蛇口、

扉の取手(つまみ)だけを指定する方法。

 

ここでは、アンティーク調の蛇口と、

カウンターの上に載せるタイプのボウルを、

ネットで施主さんに購入して頂き、

現場に支給していただきました。

sspb140049

つまみは、蛇口のデザインに合わせて、

家具屋さんに作ってもらったものです。

小さなつまみのデザインひとつで、

全体のイメージをガラッと変えることができます。

 

ちなみにこのつまみ、

塗ったのではなく、無垢の木そのものの色です。

黒檀(こくたん)や紫檀(したん)、

ローズウッドなど、ちいさなつまみだけであれば、

こういった珍しい木を使うことが出来る場合があります。

家具屋さんの手元に、運良く板切れがあれば、ですが。。。

 

いつも手に触れるところは、

好みのデザインにしたいものです。

好きなものはいつまでも大切に使いたくなりますので。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。