ダウンロード版 ドームハウスのペーパークラフト完成

お待たせいたしました。

ドームハウスのペーパークラフト「第一弾」が完成いたしました!!!(^^)

フラー型のジオデシックドーム。

三角パネル60枚のタイプです。

 

エクステンションがあると模型としては難しいんですけど、

建築としてはある方が美しいですので、

エクステンションを2カ所も付けてしまいました。

 

短い方は 玄関。

長い方は 個室や水廻りでしょうか。

屋根の上に付けるドーマー(小さな三角の飛び出した屋根)は、

5ヶまで付けることができます。

写真の模型では、3つにしてあります。

実際のドームハウスでは、

2階に床があり、部屋がある場所にドーマーを付けます。

ドーマーは窓を付ける為に付ける小屋根ですので、

吹き抜けには通常は付けません。

窓まで手が届きませんので。

吹き抜けに窓を付けたい場合は、トップライト(天窓)を付けます。

ドーマーがあるのと無いのとでは、建物の感じが異なりますので、

お好きな数のドーマーを付けてみてください。

また、試作版の開発写真では屋根に色を付け、

パネルにABCの符号を印刷していましたが、

こちらは真っ白にしました。

色を塗ったり、窓やドアを描き込んだりしてお楽しみ下さい。

ペーパークラフト台紙と共に、

模型のつくり方を追記した絵も作りました。

どこをカットするのか、

どこが山で、どこが谷折りか、

どことどこをくっつけるのか、

等の注意事項を記載してあります。

 

また、組み立て手順につきましては、

タイムラプス動画を準備いたしました。

早すぎて分からないかもしれませんが、、、(^_^;)

 

ではでは、お楽しみ下さいね。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。