イベントブース組立風景のタイムラプス映像

わとわ祭り イベントブース用ミニドームハウスを組み立てる風景を、

タイムラプス映像にしてみました。

 

前回の実験組立風景の動画が、

あっという間に終わってしまいましたので、

前回、 30秒に1コマ の撮影だったところを、

今回は、 20秒に1コマ 撮影にしてみました。

30秒に1コマだと、1時間に120枚です。

それが今回は、

1時間に180枚になりますので、もう少し長く楽しめるはずです。

前回の工場の片隅に比べ、

周りの風景も森の中で素敵ですし。

 

三脚にカメラを取り付け、

周りの通行の邪魔にならない様に、赤松の大木の脇にカメラをセット。

出来上がりの高さを予想しながら、望遠レンズで撮影を開始しました。

 

機材側は、 パタパタパタ と良い具合に撮影出来たものの、

大きな誤算がひとつ、、、

組立てる側の我々が、二度目の組立のため慣れてしまい、

前回の半分の時間で組み上げてしまいました。

 

お蔭でまたあっという間のタイムラプスになってしまいました。 (>_<)

 

では、こちら。

イベントブース用の、ミニドームハウス組立風景です。

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。