宇宙船地球号

広い宇宙を旅する宇宙船。
この地球を、限られた資源を積み、多くの生命を乗せて旅する船と位置づけたバックミンスターフラー博士の言葉です。
化石燃料にせよ原子力にせよ、地球に蓄えられた燃料を食いつぶして生きる事は、破滅へ突き進んでいるのと同じ事だ、と半世紀も前に唱えた博士。
彼は技術、思想、数学、多くの事を世に残してくれました。
バックミンスター・フラー

バックミンスター・フラー

そんなフラー博士の大発明の一つに、我々が生涯追いかけているドームハウス理論があります。
ジオデシックドーム、フラー博士にちなんで、フラードームとも呼ばれるドーム構造の中に暮らしを入れ込んだドームハウスは、半世紀も前に発明されたものとは思えない、夢や技術がつまっています。
世界と簡単につながることができるようになった現代、ネットを通じて、世界中にドーム好きの仲間たちがいることが分かります。
幾何学好きの人、フラー思想好きの人、そして私たちのように建築好きの人。
様々な世界の人々を巻き込む、そんな魅力がドームハウスにはあるのです。

s-P8040013

ドームハウスにご興味をお持ちの方へ

一人で家族のみの協力の下で始めた、森のドームハウス建設に始まり、
ドームハウスの専門家が集まり始めたドームドリーマーズを経て、
より多くの方々への情報を伝えるためのドームハウスインフォ設立に至りました。

 

お陰様でドームハウスの実績や活動内容も充実してまいりましたので、
カタログを制作してお届けすることができるようになりました。

ドームハウスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

catalog

ABOUTこの記事をかいた人

和田 啓宏

一級建築士事務所 studioPEAK1(スタジオピークワン)代表。 山梨の県北、南アルプス山脈甲斐駒ヶ岳の懐に位置する白州町の森にて建築・設計活動をしています。白州に活動の場を移して十数年。この自然の中でしか感じることの出来ない事を学び吸収し、建築に反映してきました。技術力やデザイン力のみではなく、心からわくわくし、楽しくなる建築をめざし日々精進しています。